ウォーキング・デッド8

ウォーキング・デッド8 第13話「空虚な朝」レビュー(ネタバレ)武闘派サイモン軍と未亡人マギー軍の戦い

サイモン率いる救世主一団とヒルトップのマギーやリックたちとの戦争シーンが中心に描かれるエピソード。戦争と言ってもそれほど豪快な武器をぶっ放したり大掛かりな爆発シーンがあったりするわけではないので少し迫力に欠ける戦いである。

ウォーキング・デッド8

ウォーキング・デッド8 第12話「生き残る鍵」レビュー(ネタバレ)崩壊寸前のニーガン軍と未来への鍵を手に入れるヒルトップ

地味で暗いだけの話が多かったWALKING DEAD8だが、本話は派手な格闘シーンがあったり、新たな展開があって面白い。もう迷わないことを心に決めたリックは千載一遇のチャンスに遭遇するが果たしてニーガンを仕留めることはできるのか。

HOMELANDシーズン7

HOMELANDシーズン7 第1話「国家の敵」レビュー(ネタバレ)早くも周りを見ずに突っ走るキャリー

シーズン6終盤では大統領キーンの命が狙われ、そのとばっちりで200人もの人々が拘束される事態となっていた。キャリーの師匠ソールも無実の罪で拘束されている一人。ホームランド・シーズン7は前シーズンの流れをそのまま引き継ぐ形で始まる。

LOSTシーズン1 第10話「予言」あらすじと考察(ネタバレ)クレアを狙う犯人はすぐそばにいた!

LOSTシーズン1 第10話「予言」あらすじと考察(ネタバレ)クレアを狙う犯人はすぐそばにいた!

名作海外ドラマ・ロストのシーズン1第10話はクレアがメインの話。クレアの昔の彼氏(赤ん坊の父親)や占い師のマルキンが登場する。マルキンは非常にすごい能力を持った占い師である。島の生活ではクレアが何者かに狙われる騒動が起きる。

ハンドメイズ・テイル

ハンドメイズ・テイル第6話「女の領域」レビュー考察(ネタバレ)メキシコは何の交渉のために訪れたのか

ギレアドにメキシコからの通商代表団が訪れるが、何の交渉のために訪れたのかが重要なポイントとなる。回想シーンでは司令官とセリーナがギレアドを建国するための活動をしていた頃がとても軽いタッチで描かれている。

ハンドメイズ・テイル

ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 第5話「忠誠」考察(ネタバレ)司令官・妻・運転手それぞれと秘密を共有するオブフレッド

オブフレッドは司令官・セリーナ・運転手とそれぞれ秘密を共有する。前話のラテン語に続き今話ではオブグレンから勇気をもらう。数々の違和感や不自然さを感じてしまうドラマではあるが、第4話は今後の新しい展開が期待できそうなネタがつまった話になっている。

LOSTシーズン1 第9話「孤独の人」(ネタバレ)ようやく出てくる「他のものたち」

LOSTシーズン1 第9話「孤独の人」(ネタバレ)ようやく出てくる「他のものたち」

名作海外ドラマ・ロスト1第9話はサイードが主役となっているエピソード。前回ソーヤーを拷問して自分の凶暴さに気がついたサイードは島の地図を作るため皆のもとを離れるが、ジャングルの中で一人で暮らす孤独の人ルソーと出会う。

LOSTシーズン1 第8話「手紙」(ネタバレ)つっぱってるけどいじらしいソーヤーに学ぶ最強のモテ理論

LOSTシーズン1 第8話「手紙」(ネタバレ)つっぱってるけどいじらしいソーヤーに学ぶ最強のモテ理論

名作海外ドラマLOSTのシーズン1第8話はソーヤーが主役となるエピソード。ソーヤーが過去に詐欺師だった頃の話や、皆から嫌われるような行動ばかりするソーヤーと、ジャックやサイードが揉めるストーリーが描かれている。

ハンドメイズ・テイル

ハンドメイズ・テイル第4話 評価と考察(ネタバレ)親友の生き様とラテン語のメッセージに勇気をもらうオブフレッド

第4話「メッセージ」は暗いシーンが多く特に盛り上がりのない展開。侍女として司令官の家で暮らす現在のシーンと、侍女になるための教育をセンターで受けていた頃の回想シーンでなりたっており、どちらかと言うと回想シーンのほうが少しスリリング。

ハンドメイズ・テイル

ハンドメイズ・テイル第3話「期待」レビュー評価(ねたばれ)勝手に期待し凄まじい勢いで逆ギレするセリーナ・ジョイ

オブフレッドが妊娠したと勝手に思い込み優しくなる人々。この社会では子供を産むことがどれほど重要で特別なことなのかがよく分かる。回想シーンはギレアド建国時に対立する市民と兵士が描かれるがツッコミどころ満載。

Pagetop