FARGOシーズン3 第9話「アポリア」あらすじ(ネタバレ)

FARGOシーズン3

出典:海外ドラマNAVI

エミットの決意は無駄に終わる

自首したエミットは取調室でグロリアに自分がレイを殺したことを告白するが、ヴァーガの存在に関してはまだ何も話していなかった。
そしてヴァーガはエミットが警察に全部話してしまう前に署から釈放される作戦を実行に移す。

ヴァーガのエミット釈放作戦

彼はスタッシーという名前の無関係な人物をふたり殺す。
その手口もエニスやレイの時と関連性を持たせ、さらに証拠となるものも残す。
そして出所して半年の浮浪者に金を渡し、4人のスタッシー殺しの犯人は自分だと嘘の自白をさせた。

ファーゴお約束の邪魔な上司

この仕組まれた嘘を警察は見抜くことができない。
もちろんグロリアはすぐおかしいことに気がつくが、思い込んだら最後の上司に命令され、彼女はエミットを釈放しなければならなくなる。
上司いわくエミットはただ頭がおかしくなっただけらしい。笑

「あの男(この事件の黒幕)は誰なの?」
エミットを釈放する時、最後にグロリアは聞く。
しかし怯えているエミットはそれだけは口にすることができなかった。

トレーラーごと奪う

ヴァーガたちはトレーラーの荷台を秘密基地にしていたが、ミーモ(ヴァーガの手下のアジア系の男)がトレーラーを運転していて信号でとまった。
その時、突然窓が割られて手榴弾が投げ込まれる。
焦ったミーモたちはトレーラーから飛び降りて逃げるが、その隙にニッキーとレンチがトレーラーを奪う。手榴弾はただのおもちゃだったのだ。

大事なデータを手に入れる

ニッキーたちはトレーラーを運転して離れた場所に移動。そして荷台からヴァーガたちの重要なデータの入ったPCだけを持ち去る。
トレーラーはスクラップ場のような場所に置き去りにされたので、その後おそらくスクラップにされたのかもしれない。
これでニッキーたちはヴァーガと優位に交渉する材料を手に入れたのだ。

ニッキーとヴァーガの交渉

ヴァーガに電話して金を持って来いと呼び出したニッキー。
待ち合わせ場所のホテルロビーでふたりは話を始めた。
ヴァーガはニッキーがデータを持ってきていることを確認したらすぐに殺させるため、上階からミーモにライフルで狙わせていた。
ニッキーは人目の多い公共の場を待ち合わせ場所に選んだが、ロビーにはヴァーガが用意したエキストラ?(ヴァーガと同じような服を着たおっさん)を何人も座らせて、自分が目立たないようにしていた

ニッキーが上手だった

しかし実はニッキーのほうがさらに一枚上手だった。
ライフルで狙っていたミーモは気がつくと後ろからレンチに銃を突きつけられていた。
これでヴァーガは思い通りに事を進めることが出来なくなったのだ。

ニッキーは、ヴァーガが約束を破ってひとりで来なかったので、データを警察に渡すと言ってその場を去る。
彼女にとっては、もはや金よりもヴァーガに勝利すること自体が目的になったということなのかもしれない。
そにしてもニッキーは、レイと一緒の時はそうでもなかったが、レンチのような屈強っぽい男を従えているとやたらカッコよく見える。笑

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
Pagetop