U-NEXTアプリで雑誌が超簡単に読み放題!

U-NEXTのブックサービスが2019年1月29日に大幅にリニューアルされた。
この記事ではこのリニューアルについて、改善されて便利になった点を詳しく紹介していきます。

もともとあったブックサービス

U-NEXTアプリで雑誌が超簡単に読み放題!

もともとU-NEXTは、別料金無し(月額料金そのまま)で雑誌が読み放題だったり、毎月付与されるポイントでブックサービスの電子書籍を購入することも出来た。

読み放題の雑誌は、VOGUE JAPAN、エル・ジャポン、Seventeen、MORE、OZmagazine、GQ JAPAN、UOMO、2nd、Begin、メンズノンノ、男の隠れ家、GetNavi、月刊GoodsPress、Mac Fan、flick!、日経トレンディ、東京カレンダー、SCREEN、CAPA、WORLD SOCCER DIGEST、RIDERS CLUB、BiCYCLE CLUB、RUNNING styleなどなど70誌以上
各ジャンルで結構充実している。

しかし、これまでブックサービスは中途半端に別サイトのような作りになっていて、無料で雑誌が読み放題だったとしても、なんとなく読むアクションを起こすのに壁があったように思う。
せっかく雑誌が無料で読み放題という他の動画配信サービスには無い特徴があるのに、そのメリットを活かしきれていなかった。

動画サービスとの融合

U-NEXTで読み放題の雑誌

今回のリニューアルでは、この中途半端な「壁」を取り払われ、動画サービスとブックサービスが融合したような構造となった。
パソコンのブラウザでU-NEXTの公式サイトを開くと、左サイドバーの下部に「BOOK」というカテゴリが追加されている。
この中の「雑誌」をクリックすると、会員なら読み放題の雑誌がずらっと表示される。
読みたい雑誌をクリックして「読む」ボタンを押せばそのままブラウザで別料金無しで雑誌を読むことが可能だ。

スマホアプリもきちんとアップデート

このリニューアルに伴い、スマホやタブレットのアプリもアップデートされた。
アプリをインストール済みの人は早速バージョンアップしてみよう。
最新版のアプリではメニューの下部に「ブック」カテゴリが表示されている。

U-NEXTアプリのメニュー

読み放題の雑誌を読むには、「雑誌」を開いて一覧から選び、「読む」ボタンをタップするだけ。

ここまで簡単なら使える!

もともと動画を観るためにU-NEXTアプリを入れていた人は多いと思うので、インストール済みのアプリでここまで簡単に無料で雑誌を読めるようになったというのははっきり言ってかなり便利。
これまで雑誌読み放題サービスは正直中途半端な付け足し感が否めなかったが、動画サービスと完全に融合されて完成度が上がり、U-NEXTを選ぶ立派なメリットに昇格したと感じた。

雑誌以外は別料金

雑誌以外の電子書籍は読み放題ではないのでポイントでの購入が必要。
個人的には、品揃えの面を考えても、動画配信サービスでわざわざ電子書籍を購入するメリットはあまり感じていないので、有料のコミック等はこれまで通りamazonのKindle等を利用するつもりだが、雑誌については無料で読み放題で、さらにここまで簡単に閲覧できるのであれば、今後はU-NEXTで利用してみようと思っている。

Pagetop