キャサリン・ウォーターストンの映画でおすすめの動画見放題サービス

キャサリン・ウォーターストン

(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED

キャサリン・ウォーターストン(Katherine Waterston)は映画「ファンタスティック・ビースト」でティナ・ゴールドスタインを演じている女優。1980年生まれでイギリス出身。家族も俳優でキャサリン・ウォーターストン自身は2004年の映画「Americana」でデビューしている。

ファンタスティック・ビースト以外にも数多くの映画に出演しており、映画「スティーブ・ジョブズ」「エイリアン: コヴェナント」などの代表作がある。
また、海外ドラマではHBOの「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」にもエマ・ハロー役として出演している。

キャサリン・ウォーターストン出演映画配信状況

今回はキャサリン・ウォーターストンが出演している映画やドラマを観たい人向けに、主要な動画配信サービスでの配信本数を比較して、お勧めのサービスを調べた。
※本記事執筆時点(2019年9月28日)時点の情報です。配信作品は変更される可能性がありますので最新の情報は各動画配信サービスのオフィシャルサイトでご確認ください。

U-NEXT

海外ドラマ

  • なし

映画

  • パラノイド・シンドローム(2012)
  • コレクター(2012)
  • ラブストーリーズ コナーの涙(2013)
  • ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画(2013)
  • インヒアレント・ヴァイス(2014)
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016)レンタル
  • ローガン・ラッキー(2017)レンタル
  • エイリアン: コヴェナント(2017)レンタル
  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018)レンタル
dTV

海外ドラマ

  • なし

映画

  • インヒアレント・ヴァイス(2014)
  • スティーブ・ジョブズ(2015)
  • エイリアン: コヴェナント(2017)レンタル
  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018)レンタル
amazonプライム・ビデオ

海外ドラマ

  • ボードウォーク・エンパイア 欲望の街3(2012)
  • ボードウォーク・エンパイア 欲望の街4(2013)

映画

  • インヒアレント・ヴァイス(2014)レンタル
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016)レンタル
  • ローガン・ラッキー(2017)レンタル
  • エイリアン: コヴェナント(2017)レンタル
  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018)レンタル
ビデオマーケット

海外ドラマ

  • なし

映画

  • トランス・ワールド(2011)レンタル
  • パラノイド・シンドローム(2012)レンタル
  • コレクター(2012)レンタル
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016)レンタル
  • エイリアン: コヴェナント(2017)レンタル
  • ローガン・ラッキー(2017)レンタル
  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018)レンタル
Hulu

海外ドラマ

  • なし

映画

  • インヒアレント・ヴァイス(2014)※10/14まで

レンタル印は月額料金とは別にレンタル料金が必要になる作品

以上が本記事執筆時点で主要動画配信サービスで配信中だったキャサリン・ウォーターストンの映画一覧表である。

全体的な傾向

概ね他の俳優と同じような傾向の作品数となった。
U-NEXTは料金は高いが作品数は充実していて見放題対象も多い。
ビデオマーケットはやはり今回リストアップしたすべての映画がレンタル対象となっている。
見放題対象の映画の本数だけで比較するとU-NEXTが今回も一番多いのでお勧めだ。
dTVはまずまずの作品数で、今回Huluはキャサリン・ウォーターストン出演作品は1本だけでしかももうすぐ配信終了という結果だった。

また、amazonプライム・ビデオではドラマ分野のボードウォークエンパイアを配信しているのが特徴的だった。
このドラマで彼女はメインキャストではないので出演話数は少ないが、数少ないドラマ作品の配信という意味ではお勧めである。

エイリアン: コヴェナント

Hulu以外で配信中の映画「エイリアン: コヴェナント」はキャサリン・ウォーターストンの代表作のひとつと言われている。
この映画は2017年のSF映画で、1979年の名作「エイリアン」という映画に繋がるストーリー。つまり「エイリアン」の前に起きた話という意味。さらに2012年の映画「プロメテウス」の続編でもある。
非常に見応えのある本格SF映画なのでぜひおすすめしたい作品だ。
この映画でキャサリン・ウォーターストンはメインキャストのジャネット・ダニエルズという人物を熱演している。彼女は人類移住計画の責任者という役柄だ。

その他の出演映画

映画「スティーブ・ジョブズ」は現在dTVで見放題対象作品として配信中である。
ちなみに同名の映画が他にもあるが、こちらは2015年の作品(日本では2016年に公開)で、スティーブ・ジョブズ役をマイケル・ファスベンダーが務めた映画。
言わずと知れたAppleの創始者ステーィブジョブズの伝記映画で彼が苦労してMacを作り上げていくストーリー。キャサリン・ウォーターストンはクリスアン・ブレナンという人物を演じている。

ところで少し昔の映画だがジョージ・クルーニーの「フィクサー」にもキャサリン・ウォーターストンが出演していたようだ。どんな役柄だったのかちょっと記憶にはないが、きちんと気をつけて見ると10年以上前の彼女の姿が見れることだろう。

映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」や「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」でももちろんキャサリン・ウォーターストンは出演している。
話題作のファンタスティックビーストにメインキャストとして出演していることで日本でも彼女の注目度が高まっている。
今後の彼女の活躍に期待だ。

Pagetop