使った人だけが分かるHuluとU-NEXTの決定的な違いとは?

使った人だけが分かるHuluとU-NEXTの決定的な違いとは?

動画配信サービス(VOD)で日本で知名度が高いのはHuluU-NEXTだ。
このふたつってどんなサービスなのか、どういう違いがあるのか、よく分からないから何となく面倒くさいなと思ってる人もいると思う。
もちろん料金の違いもあるし、登録されている動画(映画、ドラマ、アニメなど)の違いもあるのだけれど、一番の決定的な違いって何だろう?

月額料金だけで全部見放題なのかどうか

お金

個人的には一番の決定的な違いはこれなんじゃないかと思っている。
月額料金だけで全部の動画(映画、ドラマ、ドキュメンタリー、アニメなどなど)が見放題なのかどうかということ。
つまり、Huluは月額料金の933円(税抜)だけで、登録されているすべての動画約5万本が見放題なのでとても分かりやすい。

一方、U-NEXTは月額料金は1990円(税抜)だが、登録されている動画約15万本のうち、約13万本が見放題作品だが、その他に約5万本はレンタル作品となっている。
このレンタル作品というのは、月額料金とは別に数百円の費用がかかるということ。
そしてU-NEXTの場合は毎月1200円分のポイントが自動的に付与されるのでこれを使ってレンタル作品を見ることもできる。

※料金、配信本数は本記事執筆時点(2019年1月16日)の情報です。最新の情報はそれぞれのオフィシャルサイトでご確認ください。

U-NEXTでレンタル作品が多く感じる理由

new

実際にU-NEXTのサイトを見てみると、見たいと思った映画や海外ドラマなどがかなりの割合でレンタル作品になっているように思える。
しかし発表されている数字だけを見ると13万が見放題で2万がレンタルなのだから見放題のほうが多いはず。
これはおそらく、自分が見たいと思っている動画というのが比較的新しい作品だったりすることが多いからではないだろうか。と個人的には考えている。
つまり新作の映画や海外ドラマはレンタル作品になっていることが多いのだ。

レンタル作品で見れる本数

また、U-NEXTでレンタル作品の価格を見てみると、映画だとだいたい400円から500円程度のものが多いようだ。
海外ドラマだと1話につき200円から300円程度のものが多いようだ。
つまり毎月付与される1200円のポイントだとどうしても見れる本数に限界がある。
新作の映画を500ポイントで見た場合2本しか見れないので、他にも見たいなら別料金でポイントをチャージすることになる。

U-NEXTは損なのか???

以上のようなことを踏まえて考えると、U-NEXTは月額1990円だけでは好きな動画をあまり見れなくて損なんじゃないか?と思う人がいることだろう。
確かにU-NEXTで好きな動画をたくさん観るにはお金がかかるのは否定できない。
しかし、U-NEXTの本当のメリットはそこじゃないのだ。

U-NEXTの本当のメリットとは?

U-NEXTの本当のメリット、それはズバリ「観たい映画や海外ドラマがあること」である。
Huluのほうが確かに安くて追加料金はかからない。
しかし、HuluよりもU-NEXTのほうが圧倒的に新作映画等の品揃えが豊富なのである。

実際の例を見てみよう。
当サイトでは、俳優さんごとの作品本数で動画配信サービス(VOD)を比較する記事をよくアップしている。
例えば以下の記事を見てみてほしい。

お分りいただけただろうか。
U-NEXTは海外ドラマも映画も(特に映画)品揃えが非常に充実しているのである。
逆に、Huluに登録しても、新作の洋画などが出てくることはかなり稀。これについては、はっきり言って期待しないほうがいい。

どちらがオススメなのか?

plan

実際にどちらの動画配信サービス(VOD)をオススメするかは以下の通り。

  • あまり動画にお金を使うつもりはさらさらなくて、用意されている中から選んでたまに観れれば十分なのであればHuluがお勧め。
    また、Huluは明らかに映画よりも海外ドラマの品揃えが充実している傾向がある。新作映画は期待しないほうが良い。
  • 積極的に新作や話題作を観たい人、以前にもよくレンタルDVDで新作をじゃんじゃん借りて観ていた人はU-NEXTがお勧め。

本記事の更新履歴
2018.11.08 公開
2019.01.16 配信本数を最新情報に更新し、記事編集。

Pagetop