エリザベス・モスの映画やドラマでお勧めの動画配信サービス

ハンドメイズ・テイル

出典:「The Handmaid’s Tale」(原題)(C)2017 MGM Television Entertainment Inc. and Relentless Productions LLC. All Rights Reserved.

エリザベス・モス(Elisabeth Moss)は2017年エミー賞を受賞した海外ドラマ「ハンドメイズテイル」で主役のオブフレッドを演じている女優さんだ。
容姿の面では飛び抜けたものはないように思うが、非常に多くの作品に出演しており高く評価されている。
それはやはりこの人の演技がズバ抜けているからということだろう。

ハンドメイズテイルでエミー賞主演女優賞

2017年にはハンドメイズテイルでエミー賞主演女優賞を受賞して一躍時の人となったわけだが、それ以前にもマッドメンやトップオブザレイクでもノミネートはされており、以前から高い評価を受けていた。
実際にハンドメイズテイルを観るとこの人の演技の凄さが分かることと思う。
単に上手だというレベルを超えた、凄い!と思わせるような演技力がある。

エリザベス・モス出演作品配信状況

今回はこの人エリザベス・モスの出演作品を観たい場合はどの動画配信サービスに加入するのが正解なのかを調べた。
ハンドメイズテイルはHuluの独占配信だが、エリザベス・モス出演映画・ドラマは他にも数多くある。
※本記事執筆時点(2019年8月21日)時点の情報です。配信作品は変更される可能性がありますので最新の情報は各動画配信サービスのオフィシャルサイトでご確認ください。

U-NEXT

海外ドラマ

  • トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜(2013)

映画

  • 17歳のカルテ(1999)
  • オン・ザ・ロード(2012)
  • ニュースの真相(2015)
  • ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017)レンタル
dTV

海外ドラマ

  • トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜(2013)

映画

  • 17歳のカルテ(1999)
  • 伝説のロックスター再生計画!(2010)レンタル
  • ニュースの真相(2015)
  • ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017)レンタル
ビデオマーケット

海外ドラマ

  • マッドメン3
  • マッドメン4〜7レンタル

映画

  • 噂のモーガン夫妻(2009)レンタル
  • ハイ・ライズ(2015)レンタル
  • ニュースの真相(2015)レンタル
  • チャンプ/チャック ~“ロッキー”になった男~(2016)レンタル
  • ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017)レンタル
amazonプライム・ビデオ

海外ドラマ

  • トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜(2013)レンタル
  • マッドメン3〜7レンタル

映画

  • 噂のモーガン夫妻(2009)レンタル
  • ゲット・ヒム・トゥー・ザ・グリーク(2010)レンタル
  • ハイ・ライズ(2015)
  • ニュースの真相(2015)レンタル
  • ミッシング・サン(2015)レンタル
  • チャンプ/チャック ~“ロッキー”になった男~(2016)レンタル
  • ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017)レンタル
Hulu

海外ドラマ

  • トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜(2013)
  • トップ・オブ・ザ・レイク 〜チャイナガール〜(2017)
  • ハンドメイズ・テイル1(2017)
  • ハンドメイズ・テイル2(2018)

映画

  • ハイ・ライズ(2015)

レンタル印は月額料金とは別にレンタル料金が必要になる作品

以上が本記事執筆時点での、エリザベス・モス出演作品の配信中リストである。

海外ドラマが多いHulu

やはりハンドメイズ・テイルがある時点でHuluが一番強いが、「トップ・オブ・ザ・レイク 〜消えた少女〜」はHulu以外のVODでも配信している。
その他に目立つのが「マッドメン」だが、このドラマはかつてエミー賞も受賞したことのある名作の海外ドラマで、ニューヨークの大手広告代理店を舞台にしたビジネスドラマ。
エリザベス・モスはペギーという役を演じており会社でどんどん駆け上っていく姿を描いた演技に高い評価を受けている。

マッドメンは見放題対象のVODと、レンタル対象のVODがあるようだ。
ドラマの場合は、1話ごとにレンタル料金がかかってくると全話見るためには結構な料金になってしまうため、見放題作品ということは大きなメリットと言えるだろう。

多くの実績がある実力派女優

エリザベス・モスは1982年生まれということでまだ若い女優なのだが、キャリアを見ていると出演作品が非常に多いことで驚いた。
マッドメン、トップ・オブ・ザ・レイク、ハンドメイズ・テイルのような作品以外にも、ザ・ホワイトハウス、Invasion -インベイジョン-、LAW & ORDER:犯罪心理捜査班、グレイズ・アナトミー 恋の解剖学などのような有名な海外ドラマにも少しずつではあるが出演している。
映画ではウィノナ・ライダーやアンジェリーナ・ジョリーと共演している「17歳のカルテ」は日本でも有名だ。

既に高い名声を手にして名作に多く出演しているのに、現在も精力的に多くの作品にチャレンジしているエリザベス・モスの今後の活躍には大いに期待したいところだ。

Pagetop