amazonプライム・ビデオでおすすめの面白い映画と海外ドラマ24選

amazonプライム・ビデオでおすすめの面白い映画と海外ドラマ24選

amazonプライム・ビデオは映画の数や質の面でどんどん伸びてきている。
特に海外ドラマのジャンルではamazonプライム・ビデオでしか配信されていない名作も多く、例えばゲーム・オブ・スローンズの最終章も本記事執筆時点では今だにamazonプライム・ビデオでしか配信されていない。(レンタル対象ではあるが)

この記事では、本記事執筆時点(2019年10月6日)で、amazonプライム・ビデオで配信している作品の中から、個人的に特におすすめしたい作品をピックアップして簡単な概要とともに紹介していきます。

amazonプライム・ビデオでおすすめの洋画

フューリー(見放題)

フューリーブラッド・ピット主演の戦争映画。フューリーというのは戦車の名前で、この戦車に乗り込んで戦っているブラッド・ピットたちのチームの第二次世界大戦での戦いが描かれている。
歴戦の猛者が集まったチームの中に新入りが入って苦労する人間関係もあり、戦争の残酷さもあり、激しいアクションもありの作品。
個人的に戦争の英雄を祭り上げたキラキラお涙頂戴映画が大嫌いなのだが、この映画はそんなのではなくてしっかり骨太でタフなシリアスなおすすめの戦争映画だ。
ブラッド・ピットのタフな演技もかっこいいし、ウォーキング・デッドの初期にシェーン役で出演していたジョン・バーンサルの滑舌が悪い感じの演技も良い味を出してる。

アウトロー(見放題)

アウトロートム・クルーズ演じる主人公ジャック・リーチャーは元米軍の秘密捜査官。強くて頭も良いし洞察力も半端じゃないし、そういう点ではミッション・インポッシブルとちょっとかぶってるかもしれない。
ある事件で元米軍の兵士が逮捕されるが、ジャック・リーチャーが独自に捜査して真相を暴いていくストーリー。
ミッション・インポッシブルほどの派手さはないが、こちらも十分スリリングでスピード感のある映画なので最初から最後まで飽きずに楽しめるおすすめの映画。
ジャック・リーチャーがあまりにもカッコよく描かれ過ぎていて、ここまでカッコいいのはさすがに反則なんじゃないのかと思えてくる。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(見放題)

ベンジャミン・バトン 数奇な人生老人ホームの外に捨てられていたおじいさんみたいな風貌の赤ん坊ベンジャミン。子供なのに老人の彼はひとりだけ優しくしてくれる女の子デイジーと出会う。
ベンジャミンは歳をとるごとに若返っていき、旅に出たりして様々な経験を積む。そして彼は世にも美しい青年へと変貌。
ある時彼はデイジーと再会。都会かぶれになった彼女とすれ違ったり、夢敗れた彼女と心を通わせたりの恋物語。
歳をとると若くなる彼と、普通に歳をとったら老ける彼女の未来はいかに?

ウルフ・オブ・ウォールストリート(見放題)

ウルフ・オブ・ウォールストリート主人公の株式ブローカー(ジョーダン)をレオナルド・ディカプリオが演じる。めちゃくちゃ稼ぎまくってどんどん成り上がり、やがて「ウォール街のウルフ」と呼ばれるようになる主人公。
薬やらセックスやらめちゃくちゃな日々を送りつつ株を売りまくってアホみたいに金を使いまくり、会社でパーティー開いて盛り上がったり、クルーザーでパーティ開いて踊りまくったり・・・個人的には、ストーリー自体は特に興味があるものではなかったのだが、コメディ作品としてはクオリティ高く仕上がっている映像が面白いし、ノリが良くて退屈させない内容だった。
レオナルド・ディカプリオの映画は基本的にどれもお勧め。

ブラック・スワン(レンタル)

ブラック・スワンスターウォーズのエピソード1〜3でアミダラを演じていた女優ナタリー・ポートマン主演。幼い頃からバレエ一筋で育てられてきた主人公ニナ。ある時すごいチャンスが訪れて白鳥の湖の主演を任されることになるのだが・・・。徐々に精神がやばい状態に陥っていくニナの見たもの感じたものが描かれるスタイルの作品なので、主人公が追い詰められるにつれて映像もだんだん訳のわからない面が入り混じっていく。
ナタリー・ポートマンの演技が素晴らしく、ウジウジと悩んでだんだん病んでいく過程とか、少女から大人の女性に生まれ変わっていく表情の変化に引き込まれた。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(レンタル)

オール・ユー・ニード・イズ・キルトム・クルーズ主演のSFアクション映画。地球外生命体が侵略してきてヤバイ状況に陥っている地球での戦いが描かれる。トム・クルーズが演じる主人公ウィリアム・ケイジは戦闘に関しては完全な素人だったが、とつぜん戦場に行くことになってすぐに死ぬ。
しかし彼は時間をループして過去に戻る能力を手に入れ、何度もなんども過去に戻ってやりなおして、やがて敵に勝つための道筋を見つけていく物語。
かなり何度も同じ時間をやり直すので、観てるこっちもちょっとだけ飽きてくる。その点以外は、戦闘シーンの迫力もあるし、主人公や女性兵士もカッコいいし、とても面白い映画。

ラ・ラ・ランド(レンタル)

ラ・ラ・ランド女優志望の主人公ミアと、ジャズピアニストセブの恋愛物語。それぞれ夢を持つまだ無名のふたりが、お互いを励ましあって過ごす日々。やがてひょんなことから気持ちがすれ違い始めて・・・なんて書き方をすると結構ありきたりのストーリーにも思えてくるが、ミュージカル映画なので音楽やダンスとストーリーの融合が美しく楽しく観れる作品。
そう思って観ていると、最後の最後にかなりの衝撃が待っている。
このラストは賛否両論あるだろう。
個人的には、この映画にこういうのは必要無いように思った。

セッション(レンタル)

セッションアカデミー賞3部門受賞。凄い指揮者と凄いドラマーのセッションに関する音楽映画なのだが、指揮者のおっさんのパワハラがとにかくヤバイ。パワハラに拒否反応がある人は見ないほうが良い。
作品中のほとんどはパワハラにイラつきっぱなしのストーリーなのだが、最後の演奏シーンはもう鳥肌ものの超やばすぎるシーン。
音楽に特に興味がない人でも、この演奏には感情を揺さぶられるものを感じることだろう。

amazonプライム・ビデオでおすすめの邦画

告白(見放題)

告白主人公の森口(松たか子)は中学校の教師でシングルマザー。事情があって幼い子供を預けられる場所に困り、学校に子供を連れてくることがあった。しかしある時、学校のプールで子供が死んでいるのが見つかる。
警察は事故と判断したが、森口が独自に捜査した結果、彼女のクラスの生徒が殺したことが分かった。
しかしそれを警察に言ったとしても、犯人が少年法によって守られてしまうだけなので、彼女は自分の手で復讐することを決めた。
森口を始め、犯人、クラスメイト、家族などの視点で事件の真相を語っていくスタイルの演出、全体的に薄暗い映像や子供たち残酷さ。最初から最後まで目を離せない超おすすめの面白い映画。

舟を編む(見放題)

舟を編む主人公の馬締(松田龍平)が、その才能を見出されて辞書編集部に異動することになり、「大渡海」という辞書作りの仕事に情熱を傾けて行くストーリー。
辞書の編集という一見地味そうなイメージがあるが、その奥深さや意義などを情感豊かに描いているとても良い作品。
松田龍平はイケメンだと思っていたがどうやらこういう役のほうがハマるのかもしれない。
ちなみに主人公の馬締は「まじめ」と読む。ヒロインは宮崎あおいで役名は香具矢(かぐや)。まるでかぐや姫のような登場シーンも印象的だ。
邦画らしいしっとりした雰囲気の映画が好きな人におすすめ。

悪人(見放題)

悪人地方の小さな町で暮らす暗ーい若者の暗い暗い鬱々とした行きづまり感が見事に伝わってくるような映画だ。主人公の殺人犯の役が妻夫木聡で、彼をかくまう女性の役が深津絵里。
田舎の寂れた感じとか、そこで暮らす若者の孤独な感じとか、ここまでリアルな感じで暗く描かれてしまうと地方都市に対して暗いイメージを持ってしまいそう。それほどリアルな雰囲気や人間の本質的な暗さみたいなものがビシビシと伝わってくるおすすめ映画。

SCOOP!(見放題)

SCOOP!主役のカメラマン都城静を福山雅治が演じる。ちょっと都城をカッコよくし過ぎなところは突っ込みたくなる映画だが、全体的にはスピード感もあってとても楽しめる映画だった。
都城は見た目も性格も完全に女にモテるために出来たキャラのような男なので、もちろん相棒で後輩の記者(二階堂ふみ)や元相棒の編集長(吉田羊)にも惚れられている。笑
チャラ源というちょっとラリってる男の役をリリー・フランキーが演じてるが、この人の演技力が素晴らしい。
最後のほうのチャラ源の恐ろしさとか・・・マジ凄いです。

桐島、部活やめるってよ(レンタル)

桐島、部活やめるってよ桐島君が部活をやめるという噂が学校に広まって、それが学校の人たちの間では大事件で、その噂でみんなが走り回る・・・ただそれだけの話なのになぜか退屈させない不思議な映画。
しかも桐島という人物は結局最後まで出てこない。
学校という独特の空間の中で起きる独特の事件(?)とか、独特の空気感を非常にうまく表現してる作品と言えるんじゃないだろうか。

クローズZERO(見放題)

クローズZERO漫画原作のヤンキー映画もU-NEXTで配信中。ヤンキー映画なのだが、なんか洒落ててカッコ良い。
主演は小栗旬で、ライバルみたいな役が山田孝之。ふたりとも超強くて学校を仕切ってるボスの山田孝之に、一匹狼の小栗旬が挑んでいくみたいな話。
山田孝之のボスならではの風格がカッコ良すぎて、これが高校生なのかとか思うとちょっと笑えたりもするが、とりあえず従来のヤンキー映画とは一線を画すようなおすすめ作品。

東京喰種 トーキョーグール(見放題)

東京喰種 トーキョーグール人気漫画の映画化。主人公を演じる窪田正孝の演技が光っている。
世の中には普通の人間に混じって喰種と呼ばれる別種の生き物が存在している。この喰種というのは外見は人間と見分けがつかないが、彼らの主な食料は人間。彼らの中にも凶暴なものやおとなしく優しいものなど様々な種類がいる。主人公はある時、喰種の臓器を移植されたことにより半分だけ喰種という中途半端な生き物となる。
思いがけず半喰種となった主人公は、これまでの食べ物が喉を通らず、人間の肉が食べたい衝動に苦しむ。

3月のライオン[前編][後編](見放題)

3月のライオン人気漫画が映画化された作品。交通事故で両親を失った主人公桐山は、父親の友人で親しくしていたプロ棋士の幸田の家で育てられる。しかし、幸田の実の子よりも桐山のほうが将棋の才能があったことがきっかけとなり人間関係がおかしな方向へ。結局桐山は居場所を失い家を出てひとりで生きていくこととなった。
若きプロ棋士として生きる桐山。ある日、川本家の人々と偶然知り合い家族のような関係となっていく。
孤独を抱えつつひっそり暮らす、真面目で大人しい主人公と彼の周りの人々の、ほのぼのした日々をしみじみ描いている作品。主人公を演じている神木隆之介がハマり役だ。

ダブルフェイス(レンタル)

ダブルフェイス名作の香港映画のリメイク版。西島秀俊と香川照之がふたりの主人公にハマりまくっていてどちらもかなりカッコいい。西島が演じる森屋は本当は警察官だが潜入捜査官としてヤクザに入り込んで捜査中。逆に、香川照之が演じる高山は本当はヤクザだがスパイとして警察官として働いている。
潜入捜査官というのは本当に辛くてヤバイ役目なわけで、森屋が実は警察だということを知っているのは彼の直接の上司ただひとりだけ・・・つまりその上司が殺されたら一体どうなる?
シリアスでハラハラドキドキで、一旦見始めたら結末が気になってやめられなくなるようなおすすめ映画。

オーバー・フェンス(レンタル)

オーバー・フェンス離婚して函館に戻ってきた白岩(オダギリ・ジョー)は職業訓練校に通いつつ、たいして目的もなくやりたいこともないプラプラとした日々を過ごす。職業訓練校で知り合った連中は妙なくせのある奴らばかりだが、その中の一人だった代島(松田翔太)の紹介で聡(蒼井優)という女性と知り合う。
自分のこれからの人生の方向性を見出せず悩む白岩は、激しくて天真爛漫に生きる聡に惹かれ、やがてふたりは距離を縮めていく。
函館が舞台の映画だが、地方都市のなんとなく閉塞的な雰囲気が伝わってくるような映画。主人公の暮らしがなんかリアル。
夜寝る前にゴロゴロしながらぼーっと静かに観るのがおすすめの映画。

amazonプライム・ビデオでおすすめの海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ(見放題)(レンタル)

ゲーム・オブ・スローンズおそらく人類史上最高のドラマなのではないか?と個人的に思っている凄い作品。
イメージとしては、中世ヨーロッパのような場所で馬に乗った騎士が剣で戦う世界。王たちが反乱を起こしたり謀略の限りを尽くして城取り合戦をする話。史実とは関係ない完全なフィクションで、ゾンビ軍団みたいなのとかドラゴンとかが出てきてちょっとファンタジー要素が入っているドラマ。

とにかくそのシリアスさ、ドス黒さ、格好良さ、ストーリーの面白さ、空いた口が塞がらないような予想を裏切る展開、桁違いの予算を感じさせる映像の迫力などなど。これを超えるドラマというものが存在するとは思えない。
最初の頃主人公だと思っていた人物が殺されそうになり、視聴者としては「主人公が死ぬわけない」と思いきや本当に殺されるというまさかの展開。そういうまさかの展開が数えきれないほど詰まっているドラマである。

このドラマはシーズンを重ねるごとにどんどん重厚でクオリティを増していくドラマだ。
シーズン1はそれほど突出したドラマとは言えないかもしれない。しかしシーズン1の最終話ではまさかの衝撃が待っている。このドラマの「なんでもありの法則」はここから始まっているのだ。
ゲーム・オブ・スローンズ1の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら
ゲーム・オブ・スローンズ5の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら
ゲーム・オブ・スローンズ7の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら
ゲーム・オブ・スローンズ8の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら

ウォーキング・デッド(見放題)

ウォーキング・デッド今も完結しておらず毎年新シーズンが大きな話題となっている海外ドラマ。原因不明の病気で人間がゾンビ(ウォーカー)になってしまい、あれよあれよという間に人間社会は滅ぶ。そしてわずかに生き残った人間たちによるサバイバルストーリー。

最初の頃はウォーカーが敵だったが、そのうち主人公のグループは強くなってウォーカーなど敵ではなくなる。そして人間のグループ同士の争いがメインに描かれる展開となる。ひとつの敵グループに勝つとまた次のさらに強いグループが現れる。

ここでおすすめするのはシーズン1〜3あたりまで。その後のシーズンはなんだか暗くてスピード感に欠ける展開が多く、個人的にはあまり好きではない。
たまに超衝撃の展開があるのだが、それも単発で肩透かしを食らいつつ、個人的には今も惰性で見続けてる。笑
ウォーキング・デッド8の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら
ウォーキング・デッド9の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら

HOMELAND(レンタル)

HOMELAND主人公のキャリー(クレア・デインズ)はCIAに勤務しテロと戦う女。彼女は双極性障害のため薬を飲んでいないと自分で自分をコントロールすることができなくなる。しかし彼女は、その独特の鋭い勘や洞察力によって事件を解決したりテロを未然に防ぐ。
テロと戦う工作員のストーリーというと他にも多くあるが、他とは一線を画すようなシリアスさのあるクオリティの高いドラマ。

個人的にはキャリーが中東のCIA支局長となっているシーズン4が特に面白かった。
シーズン4は中東が舞台となっているが、非常にシリアスかつ大胆かつスピーディー、息を飲むようなまさかの展開だらけで演出も最高にかっこよかった。

TWENTY FOURの制作スタッフが作っていることでも有名で、TWENTY FOURは主にアメリカ国内が舞台になっているのに対し、HOMELANDは国内だけでなく外国が舞台になっているシーズンも多い。
TWENTY FOURと比べると、ドンパチ戦う派手なシーンは少なめで、謀略や政治に関するストーリーがメインの大人向けの内容となっている。スピード感という意味ではTWENTY FOURに劣っているが、シリアス感や深みという意味では勝っていると言えるだろう。
ホームランド7の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら

TWENTY FOUR(見放題)

24(TWENTY FOUR)日本でも超有名な名作海外ドラマ。主人公ジャック・バウアーはアメリカのテロ対策ユニット(CTU)という機関で働く凄腕の捜査官。テロリストたちはとにかく様々な手法でテロを起こそうと企んでいて、もしジャック・バウアーがいなければおそらく世界は数回滅んでいるのではないかと思われる。
中だるみするようなエピソードはほとんどなく、落ち着いたと思ったらすぐにまた別の危機が訪れるような構成になっている。

ジャックはテロを防ぐためなら他のすべてを犠牲にする男。そして文字通り何でもする男・・・
その過激すぎる行動には思わず笑ってしまうこともしばしば。
世界中から感謝されるべきなのに、なぜか追われる身となって姿を隠すハメになったり、敵国の情報機関に捕まって何年も捕虜として拷問されたり・・・
素手での格闘ではそれほど最強というわけではないジャックだが、とにかくその行動力や判断力が半端ではなく、そこに由来する攻撃力が半端ではない。

これほどのスピード感があるドラマはおそらく他に無いだろう。一度見始めたら途中でやめるのが難しく、何話も続けてみてしまうような凄いドラマだ。

LOST(レンタル)

LOST無人島に墜落した飛行機の乗客によるサバイバルストーリーなのだが、生きるための単なるサバイバルというわけではなく、謎が多い無人島をめぐるミステリアスな展開へと発展していく。
島に閉じ込められた登場人物同士の人間関係、恋愛、三角関係のような要素も盛り込まれており、限定された人数の中での恋愛模様などはなんとなく日本で人気の「テラスハウス」「あいのり」のような番組に通じるものがある。
登場人物が飛行機に乗る前の過去の話や、後のシーズンでは島から脱出した後のことなども描かれていて壮大なスケールのドラマになっている。

シーズンを重ねるごとに非常に深いサスペンスへと発展していき、最終的には正直難しすぎてなかなか理解が難しい意味不明な展開になっていくので、一度だけではなく何度か観たほうが良さそうだ。
登場人物も非常にバラエティ豊かなスターが揃っている。その中でもLOST最大のモテ男ソーヤーは、ワルぶっているけど実は優しくて良いやつ。最初はみんなに敬遠されているけどだんだんと慕われていく良い味を出しているキャラだ。
LOSTシーズン1の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら

ファーゴ1(見放題)

ファーゴ1現在huluでシーズン3まで配信されているファーゴは、シーズン1が一番のおすすめ。
ちなみにシーズン1、2、3はそれぞれ別々のストーリーになっていて、もちろん登場人物も違う。
小さな町でおきた連続殺人事件の話で、最初は普通のサラリーマンだった地味な男が、実は「良心」というものがひとかけらも無い気持ちの悪い恐ろしい人間性を露わにしていく姿が特徴的。
シリアスなストーリーなのだがコミカルさもあり、独特の雰囲気を持ったクオリティの高いドラマとして仕上がっている。
映像も美しくて見とれてしまうようなシーン多数。
ファーゴ1の詳しいあらすじ(ネタバレ)はこちら

以上、amazonプライム・ビデオでおすすめしたい面白い映画と海外ドラマでした。
ちなみにU-NEXTでおすすめの映画と海外ドラマも下記の記事で紹介してます。
この中にもamazonプライム・ビデオで配信してる作品がたくさんあると思うので、よろしければご参考にしてください。
U-NEXTのおすすめ映画・海外ドラマ46選(2019年最新版)

Pagetop