日本アカデミー賞2019受賞作品を今すぐ無料で観る方法

日本アカデミー賞2019受賞作品を今すぐ無料で観る方法

第42回日本アカデミー賞授賞式が2019年3月1日に開催されました。
今回の日本アカデミー賞は2017年12月〜2018年12月に公開された映画を対象に選考しており、U-NEXTやdTVをはじめとするネット動画配信サービスで配信されているものがあります。
この記事では、日本アカデミー賞受賞作品の配信状況と、動画配信サービスのトライアル期間で無料で観る方法をご紹介します。

※下記の動画配信状況は2019年10月4日時点のものです。最新の情報は各動画配信サービスオフィシャルサイトでご確認ください。

ネット動画配信サービスとは

有名なのはU-NEXT(ユーネクスト)、dTV(ディーティービー)、Hulu(フールー)など。
スマートフォン、パソコン、TVゲーム機、タブレットなどを使いインターネットで映画を観るサービスです。
インターネット環境とスマートフォンやパソコンさえあれば、登録すれば好きな映画を今すぐ観れます!

無料お試し期間が超お得!

それぞれの動画配信サービスには無料のお試し期間があります。
この期間中に解約した場合、料金はかかりません!!
観たい映画やドラマが限定されている場合、この期間に観てしまって、後は必要ないのであれば解約すれば良いのです!

  • U-NEXT:31日間お試し無料
  • dTV:31日間お試し無料
  • Hulu:2週間お試し無料

第42回日本アカデミー賞 優秀作品賞

孤狼の血

(C)2018「孤狼の血」製作委員会

2019年の日本アカデミー賞優秀作品は、非常に話題となった映画「カメラを止めるな!」、本格ヤクザ映画の「孤狼の血」、海外でも話題となった「万引き家族」など、以下の5作品が受賞しており、最優秀作品賞は「万引き家族」が受賞しました。
本記事執筆時点の現在、万引き家族をはじめ、すべての作品が見放題またはポイント(レンタル)で、いずれかのVODでは配信されている状況です。
U-NEXTはお試し登録でも600ポイントもらえるので、これを使えばポイント対象作品も無料で今すぐ観れます。
dTVは自動付与のポイント等はありませんので、レンタル対象の映画は別途数百円のレンタル料金が必要です。

※ポ:ポイント対象、レ:レンタル対象、無:配信無し

受賞映画名 Hulu U-NEXT dTV
カメラを止めるな!
北の桜守
孤狼の血
空飛ぶタイヤ
万引き家族

第42回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞

若おかみは小学生!

(C)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

2019年日本アカデミー賞のアニメ部門の作品賞は以下の5作品が受賞し、最優秀アニメーション作品賞は「未来のミライ」が受賞しました。
「未来のミライ」はU-NEXTとdTVでポイント(レンタル)対象で配信されており、U-NEXTならお試し期間でも自動付与の600ポイントを使えば無料で観れます。
「若おかみは小学生!」はU-NEXTで見放題で配信されているので、お試し無料期間に別料金無しで観れます。
「名探偵コナン ゼロの執行人」だけは現時点ではこれら3つのVODでは配信されていませんでした。

※見:見放題対象、ポ:ポイント対象、レ:レンタル対象、無:配信無し

受賞作品名 Hulu U-NEXT dTV
ドラゴンボール超 ブロリー
ペンギン・ハイウェイ
未来のミライ
名探偵コナン ゼロの執行人
若おかみは小学生!

第42回日本アカデミー賞 その他の受賞作品(監督、脚本、男優、女優など)

勝手にふるえてろ

(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

第42回日本アカデミー賞の監督賞、脚本賞、男優賞、女優賞などで挙がった映画は、上記の作品賞受賞作品の他には以下の6つとなりました。
現時点では無料で観れるものは松岡茉優さんが優秀主演女優賞を受賞した「勝手にふるえてろ」の1作品のみ。「日日是好日」「人魚の眠る家」はU-NEXTとdTVでポイント(レンタル)対象で配信されている状況でした。

※見:見放題対象、ポ:ポイント対象、レ:レンタル対象、無:配信無し

受賞作品名 Hulu U-NEXT dTV
散り椿
終わった人
日日是好日
人魚の眠る家
勝手にふるえてろ
検察側の罪人

第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞

覚悟はいいかそこの女子。

(C)椎葉ナナ/集英社 (C)2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

第42回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した俳優さんが出演している作品は以下の10作品です。
中川大志さんが受賞した作品「覚悟はいいかそこの女子。」はU-NEXTとdTVで以前は見放題になっていましたが、再調査したところ現在はポイント(レンタル)対象になっていました。。
この中では「累 -かさね-」以外の作品はU-NEXTもしくはdTVでポイント(レンタル)対象で配信されています。U-NEXTならお試し中に無料で使える600ポイントで観れます。

※見:見放題対象、ポ:ポイント対象、レ:レンタル対象、無:配信無し

受賞作品名 Hulu U-NEXT dTV
羊と鋼の森
生きてるだけで、愛。
響 -HIBIKI-
累 -かさね-
コーヒーが冷めないうちに
坂道のアポロン
覚悟はいいかそこの女子。
スマホを落としただけなのに
ビブリア古書堂の事件手帖
リバーズ・エッジ

第42回日本アカデミー賞 優秀外国作品賞

グレイテスト・ショーマン

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation

日本アカデミー賞なんですがなぜか外国作品賞というのもあります。
最優秀外国作品賞を受賞した「ボヘミアン・ラプソディ」以外はU-NEXTでポイント対象、dTVでレンタル対象で配信中です。
U-NEXTのポイント対象作品なら、お試し期間にもらえる600ポイントで無料で視聴可能。

※ポ:ポイント対象、レ:レンタル対象、無:配信無し

受賞作品名 Hulu U-NEXT dTV
グレイテスト・ショーマン
シェイプ・オブ・ウォーター
スリー・ビルボード
ボヘミアン・ラプソディ
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

過去の日本アカデミー賞最優秀作品賞

三度目の殺人

(C)2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ

日本アカデミー賞も最優秀作品賞となると名作揃い。
第32回の日本アカデミー賞まで遡って、最優秀作品賞を受賞した映画の現在の配信状況を調べました。
新作の映画はなかなか配信されないHuluですが、古めの映画ならHuluでも配信されているものがあることがよく分かる結果となりました。
Huluはポイントやレンタルというシステム自体が無いので、すべて見放題対象です。

※見:見放題対象、ポ:ポイント対象、レ:レンタル対象、無:配信無し

受賞作品名 Hulu U-NEXT dTV
三度目の殺人(第41回)
シン・ゴジラ(第40回)
海街diary(第39回)
永遠の0(第38回)
舟を編む(第37回)
桐島、部活やめるってよ(第36回)
八日目の蝉(第35回)
告白(第34回)
沈まぬ太陽(第33回)
おくりびと(第32回)

優秀作品賞「カメラを止めるな!」

カメラを止めるな!たいしたストーリーみたいなものはなくて、ドタバタとみんなでホラー映画みたいなのを作るコメディ作品。
このホラー映画が一度もカメラを止めないワンカットで作られる前提なことが特徴で、トラブルばかり発生する撮影現場を勢いで乗り切る様子が楽しい。
最初に「あれ?」と違和感を感じたシーンが、どうして違和感があったのか、後になってから「なるほど〜!」と分かるようなポイントがたくさんあります。

公開時は非常に話題になっていた映画ですが、正直、日本アカデミー賞の作品賞を受賞ということを知った時は驚きました。
この映画は他の受賞作品とは明らかに多くの点で異質です。
もしこの映画が最優秀作品賞を受賞したら・・・これは日本映画界の革命的な出来事なのでは?と思っていましたが、やはりそうはなりませんでしたね。笑

優秀作品賞「北の桜守」

北の桜守映画「北の桜守」は吉永小百合主演で、2005年の「北の零年」、2012年の「北のカナリアたち」に続く三部作のひとつ。
「北の零年」は明治時代に北海道へ移り住んだ稲田家とその家臣たちの苦労物語で、「北のカナリアたち」は北海道の離島の小さな小学校の教師と生徒が歌う話。
そして本作「北の桜守」は、終戦の頃に樺太から逃げてきて網走にたどり着いた親子が、寒さと飢えに耐えて生き延び、その後、大人になった息子が事業で成功して再び網走にやってきて、年老いた母親と再開する話。

つまり、北の三部作とは言ってもこれらの作品にストーリー上の関連性はありません。
関連しているとすれば、北海道が舞台だということと、吉永小百合が主演しているということくらいでしょうか。
何にしろ「北の零年」「北のカナリアたち」そして「北の桜守」いずれもその年の日本アカデミー賞を受賞している凄い映画ですね。

優秀作品賞「孤狼の血」

孤狼の血映画「孤狼の血」は恐ろしい映画です。衝撃的すぎてちょっと気持ち悪くなりました。
主人公はヤクザ関係のことを担当している刑事の大上(役所広司)で、これがヤクザよりもヤクザっぽいおっさんです。こういう設定って結構よくありますよね。
大上の部下の刑事の日岡役の松坂桃李も、ただのイケメンかと思ったら意外とハマっててかっこいいです。

広島で起きるヤクザ同士の抗争をうまく治めるために大上と日岡が奔走。もちろんヤクザっぽい刑事なのでグレー(というか黒?)なことも平気でやります。
ちなみに最後まで安心して観ていられると思わないほうがいいかも・・・後半でとんでもないことに・・・
主演男優賞(役所広司)と助演男優賞(松坂桃李)をとったのが凄いです。その他にも最優秀美術賞、最優秀録音賞も受賞してます。

かなりのネタバレですが、あらすじと見どころをこちらの記事に書きました。
映画「孤狼の血」あらすじと見どころ。残酷さトラウマ級の本格ヤクザ映画

見放題対象動画とレンタル対象動画

ネット動画配信サービスは月額料金で多くの動画が観れるお得なサービスですが、サービスによりますが、全ての動画が見放題なわけではありません。
見放題対象の作品は月額料金のみで観れる動画ですが、レンタル対象作品というものもあります。
レンタルの場合は、月額料金とは別に数百円のレンタル料金が必要になります。

Huluの場合

Huluは、このレンタルという制度自体がなく、全ての動画が見放題対象作品です。
これだけを聞くととても良いように聞こえるのですが、実際は「レンタルとして配信できない=配信自体ができない」というケースが多いようです。
つまり、U-NEXTやdTVでレンタル対象として配信されている最新作などは、Huluでは配信自体がされていないことが多いです。
旧作なら映画もそれなりに充実しています。また、海外ドラマの充実度も高いです。

U-NEXTの場合

U-NEXTは月額料金は一番高いですが、内容も一番充実しています。
U-NEXTの場合、レンタル対象作品はポイントを使って観ることになります。
ポイントは毎月1200ポイントが自動的に付与される他、足りなくなったら自分でチャージします。
また、お試し無料期間にも600ポイントが無料でもらえます。
このポイントを使えば、お試し期間にも無料でレンタル対象作品が観れるわけです。

dTVの場合

dTVは安いのは魅力的ですが、人気の映画のほとんどはレンタル対象になっているようです。
dTVではポイントという制度はありません。
そのため、U-NEXTのようにお試し期間に無料でもらえるポイントのようなものはありませんので、レンタル対象作品を見る場合は別料金が必要になります。
上の表で「レ」となっているものはレンタル対象です。これらを見るためにはお試し無料期間であっても別料金が必要になります。

Pagetop