松田龍平の映画やドラマを観たいならお勧めの動画見放題サービスはどこ?

松田龍平

(C)2013「舟を編む」製作委員会

かなり昔から映画俳優として活躍していて、最近はドラマでも注目される機会が多い松田龍平(まつだりゅうへい)。
松田優作の息子であってさらに松田翔太の兄であるという凄い家系に生まれたこの人。
実は1983年生まれ。だいぶ昔からいる感じがするのでもう少し上かと思いきや意外とまだ若い。

昔は美少年役だった

かなり昔に「御法度」という映画で美少年の剣士を演じているのを観てなんとなくそういう色白美男子のイメージがあったが、現在はそれなりに歳をとったこともありメガネをかけた真面目なおっさんの役もハマるようになってきたようだ。
現在放送中で新垣結衣と共演しているドラマ「獣になれない私たち」でも注目されている。

松田龍平出演映画・ドラマ配信状況

今回は松田龍平の出演作品(映画・ドラマ)をたくさん配信している動画配信サービス(VOD)はどこなのかを調べて一覧表にしてみた。
※本記事執筆時点(2019年1月13日)時点の情報です。配信作品は変更される可能性がありますので最新の情報は各動画配信サービスのオフィシャルサイトでご確認ください。
※以前は配信されていた作品で、本記事の更新時(再調査時)に配信が終了していたものは取り消し線を引いてあります。

動画配信サービス名 海外ドラマ 映画
Hulu 同期(2011)
獣になれない私たち(2018)
御法度(1999)
青い春(2002)
恋愛寫眞 Collage of our Life(2003)
46億年の恋(2006)
伝染歌(2007)
探偵はBARにいる(2011)
北のカナリアたち(2012)
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013)
ザ・レイド GOKUDO(2014)
殿、利息でござる!(2016)
ぼくのおじさん(2016)
U-NEXT 同期(2011)
カルテット(2017)※
獣になれない私たち(2018)※
御法度(1999)
青い春(2002)
恋愛寫眞 Collage of our Life(2003)
ナイン・ソウルズ(2003)
昭和歌謡大全集(2003)
恋の門(2004)
46億年の恋(2006)
世界はときどき美しい(2007)
長州ファイブ(2007)
伝染歌(2007)
劒岳 点の記(2009)※
誰も守ってくれない(2009)※
蟹工船(2009)
探偵はBARにいる(2011)
まほろ駅前多田便利軒(2011)
I’M FLASH!(2012)
北のカナリアたち(2012)
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013)
舟を編む(2013)
麦子さんと(2013)
まほろ駅前狂騒曲(2014)
モヒカン故郷に帰る(2016)
ぼくのおじさん(2016)※
探偵はBARにいる3(2017)※
散歩する侵略者(2017)※
夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017)
dTV 獣になれない私たち(2018)※ 青い春(2002)
ナイン・ソウルズ(2003)※
伝染歌(2007)
誰も守ってくれない(2009)※
劒岳 点の記(2009)※
まほろ駅前多田便利軒(2011)※
探偵はBARにいる(2011)
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013)
舟を編む(2013)
ザ・レイド GOKUDO(2014)
まほろ駅前狂騒曲(2014)※
モヒカン故郷に帰る(2016)
ぼくのおじさん(2016)※
殿、利息でござる!(2016)
散歩する侵略者(2017)※
探偵はBARにいる3(2017)※
夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017)※
ビデオマーケット ハゲタカ(2007)※
大河ドラマ 天地人(2009)※
同期(2011)
まほろ駅前番外地(2013)※
連続テレビ小説 あまちゃん(2013)※
カルテット(2017)※
眩〜北斎の娘〜(2017)※
獣になれない私たち(2018)※
御法度(1999)※
死びとの恋わずらい(2001)※
青い春(2002)※
ナイン・ソウルズ(2003)
昭和歌謡大全集(2003)※
恋の門(2004)※
NANA(2005)※
アヒルと鴨のコインロッカー(2007)※
長州ファイブ(2007)
世界はときどき美しい(2007)※
伝染歌(2007)※
誰も守ってくれない(2009)※
劒岳 点の記(2009)※
ハゲタカ(2009)※
ボーイズ・オン・ザ・ラン(2010)※
探偵はBARにいる(2011)※
まほろ駅前多田便利軒(2011)
I’M FLASH!(2012)※
北のカナリアたち(2012)※
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点(2013)※
舟を編む(2013)※
麦子さんと(2013)※
ザ・レイド GOKUDO(2014)※
まほろ駅前狂騒曲(2014)※
ジヌよさらば〜かむろば村へ〜(2015)※
モヒカン故郷に帰る(2016)※
ぼくのおじさん(2016)※
殿、利息でござる!(2016)※
夜空はいつでも最高密度の青色だ(2017)※
散歩する侵略者(2017)※
探偵はBARにいる3(2017)※

※印は月額料金とは別にレンタル料金が必要になる作品

以上が松田 龍平(まつだ りゅうへい)の出演作品(映画、ドラマ)を各動画見放題サービスで調査した結果である。

全体の傾向

松田龍平の出演作品に関しては、上記のどの動画配信サービスもそれなりに多くの作品を配信している状況だ。
その中ではやはり群を抜いているのがU-NEXT。見放題対象作品も非常に多く、月額料金が高いだけのことはある充実した配信状況だということが分かった。
ビデオマーケットも作品数は多い。ほとんどがレンタル作品というのは他の俳優の配信状況の結果と同じだが、松田龍平作品に関しては見放題対象となっているものもいくつかあった。

獣になれない私たち

最新の話題作となったドラマ「獣になれない私たち」は今回調べた中ではすべての動画配信サービスで配信している。やはり話題作なのでどこもちゃんと揃えているということだろう。本記事執筆時点ではHuluのみが見放題対象となっていた。

カルテット

2017年のドラマ「カルテット」は当時かなり話題になっていたドラマで、松たか子、満島ひかり、高橋一生とともに弦楽四重奏のカルテットを結成するラブコメとサスペンスが絡んだドラマだ。
この作品で松田龍平はメガネをかけた真面目な青年を演じているが、この役もハマっていてドラマ自体とても面白い作品になっている。本記事執筆時点ではドラマ「カルテット」はU-NEXTとビデオマーケットが配信していた。
どちらのVODでもレンタル対象ではあるが、見る手段が用意されているという点で、配信自体が無いよりマシだということは間違いない。


本記事の更新履歴
2018.11.07 公開
2019.01.13 各VODで配信状況を再調査して更新

Pagetop